墓じまい

墓じまいの理由について

ろうそくとお墓

墓じまいという言葉をきいたことがある人はいるかと思いますが、なぜ墓じまいをするのでしょうか。その理由について紹介していきます。
理由としては、お墓を継いで見てくれる人がいないとか、そのお墓自体が遠方にあるために行くことが困難であることとかあるかと考えられます。継いで見る人がいないこととしては、社会問題にもなっている少子化が原因だと考えられますね。また、遠方であることもそうですが、高齢化も原因であると考えられます。こちらも社会問題となっていますね。高齢化によって、体力が厳しく動くことが困難となりますので、墓まで行くこと自体が大変なのです。
そして、経済的理由も挙げられます。墓参りまでの費用や、墓を掃除するための維持費用など年間で計算するとだいぶ費用がかかってきます。最近では、先祖のために費用をかけることをしない人が増えてきたためです。他には、墓自体が古くなってきたために、なんとかしたいと考える場合も墓じまいの理由ですね。墓の管理ができない状況になってしまったら墓じまいのことも頭に入れておかないといけません。
ひとつだけの理由で墓じまいをする人は、あまりいないかもしれませんが、これが複数となると墓じまいを考える人は多いですね。

オススメ記事

トピックス

  • 墓じまいとは何なのか

    お墓というのは、永久にそこにおいておくことができるわけではなく管理をしないといけないわけですし、それには費用がかかります。ですから、もう後継者がいないとかもう墓参りをする体力がないといった人が、先祖代々を撤去して遺骨を散骨したりするわけです。永…

    MORE

TOP