墓じまい

墓じまいをするにあたって

祈る少女

最近では、樹木葬や納骨堂など、従来のお墓とはまったく違った形の埋葬が増えています。さらにお墓を継ぐ人がいない、お墓参りや檀家制度が煩わしいといった理由で墓じまいを考える人も多いと思います。墓じまいを行うにあたって考えておかなければならないことについて解説します。
まず、周囲への配慮を考えておいてください、今までお世話になっていたお寺や親戚筋の方に先に伝えておかなければなりません。こういったことを怠った場合、軋轢の原因になってしまう場合があります。先にしっかりと説明して理解を求めることが賢明だと思われます。
次に墓じまい後のご遺骨をその後、どういった形で供養すればいいのかを考えなくてはなりません。最近では樹木葬や自宅での供養など、さまざまな選択肢があります。どういった方法が一番いい形なのか、よく考えておきましょう。墓石を持って行ってもらう業者の選定を考えなければいけないのですが、これには山に廃棄してしまう悪質なものが存在します。
事前にきちんと調べて、悪質な業者にひっかからないようにしなければいけません。墓じまいを行う場合色々な点を考慮しなければなりません。ご先祖様に失礼がないように、墓じまいを行いましょう。

オススメ記事

トピックス

  • 墓じまいとは何なのか

    お墓というのは、永久にそこにおいておくことができるわけではなく管理をしないといけないわけですし、それには費用がかかります。ですから、もう後継者がいないとかもう墓参りをする体力がないといった人が、先祖代々を撤去して遺骨を散骨したりするわけです。永…

    MORE

TOP