墓じまい

墓じまいとは何なのか

お墓

お墓というのは、永久にそこにおいておくことができるわけではなく管理をしないといけないわけですし、それには費用がかかります。ですから、もう後継者がいないとかもう墓参りをする体力がないといった人が、先祖代々を撤去して遺骨を散骨したりするわけです。永代供養を合同でやってくれるようなところに移すこともあります。こうした行為を墓じまいといいます。
少子化がかなり進んでいますから、それもこうした行為が増えている理由ともされています。当然ながら、墓を撤去するのには費用がかかります。もちろん、再度の供養をすることもありますから、基本的には結構なお金がかかります。合同葬などに持っていく場合は、当然、墓じまいはそこにも費用がかかることになります。このあたりがかなり厄介ではあるのですが、祭祀をひとまず終えることができるので精神的に楽になれる、というメリットがあります。
どうしても高齢化によって、墓があってもお参りにいくことが難しいなどの問題があり、それが負担になっていることが多いのです。ですから、墓じまいをしてしまうという人が増えているわけです。手仕舞いにするのもしないのも自由ですが老齢ならば検討する価値はあるでしょう。

オススメ記事

トピックス

  • 墓じまいとは何なのか

    お墓というのは、永久にそこにおいておくことができるわけではなく管理をしないといけないわけですし、それには費用がかかります。ですから、もう後継者がいないとかもう墓参りをする体力がないといった人が、先祖代々を撤去して遺骨を散骨したりするわけです。永…

    MORE

TOP